satoshinocurry’s diary

月曜と木曜はスパイスカレーの日!

ハンバーグとキーマカレー

こんばんはさとしです。

f:id:satoshi-beer:20190523200713j:image

今日は合挽肉でハンバーグを。

ハンバーグだけだと寂しいのでキーマカレーも作りました。数日前レトルトで食べたコロンビアエイトカレーに影響を受けさらっさらのスープに浸ったひき肉のキーマカレーを作り、ご飯にカルダモンをかけ、砕いたカシューナッツも添えました。

 

スパイスをふりかけのようにふりかけるには、ベースのカレーをしっかり香らせる必要があります。それにはホールスパイスでじっくりと全体の深みをだして、パウダースパイスでお化粧して最後にオシャレをするようなイメージでスパイスを使うことなんだと思います。

 

 

 

僕ビール君ビール 満点クライマーを飲んでみた

こんばんはさとしです。本日5/21はこれの発売日

f:id:satoshi-beer:20190521195339j:image

僕ビール君ビール 満天クライマー 以下ラベルの記載情報

ビアスタイル:Brut IPA(ブリュットアイピーエー)

原材料:麦芽 ホップ

内容量:350ml

アルコール分:6%

 

ラベルには僕ビール君ビールシリーズのカエルちゃんがボルダリングをしています。切れ目の入ったレモンの絵もあり、柑橘系のフレーバーを意味してるのでしょうか。

 

栓を開けた瞬間、シムコーか、、とまあいつものむIPAの香り。 グラスに注ぐとルックスは淡いレモンイエロー。ほのかにニンニクのような複雑な青臭いかおりも。

飲み口はブリュット(ドライ、辛口、ワインで使われる)と言われるようにドライ。後味はハーバルで鋭さがあり爽やか。モルトのボディは弱く、まるでスーパードライ。キレがありドライなほどホップの香りやフレーバーが際立つといいますが、余韻が残らないベースのビールが後半のホップの広がりが感じやすいのかもしれません。

 

もう一つ缶ビールの楽しみ方を一つ

 

飲み終わった缶の口に鼻を近づけると凝縮したホップの香りを楽しめます。満天クライマーはものすごいレモン様の香りがしました。

 

 

もう一本買ってきたのでまた明日飲んでみます。

 

レトルトに学ぶキーマカレー

こんばんはさとしです。

この前食べたレトルトカレー

f:id:satoshi-beer:20190520193839j:image

大阪スパイスカレーというとここってイメージのここです、キーマカレーですかね、シシトウをかじりながら食べるカレーみたいです。

食べ方は

ご飯に粉末をかける

f:id:satoshi-beer:20190520193956j:image

上からルーをかけ焙煎カシューナッツ

f:id:satoshi-beer:20190520194012j:image

うんめえ、とにかくカルダモンがずずずって、カルダモンの良さを認識したカレーでした、レトルトなのに味わってしまった

f:id:satoshi-beer:20190520194129j:image

で、今日作ったカレー

 

ご飯にカルダモンと少しのブラックペッパーの粉末、チキンのキーマカレーを鶏がらスープでサラサラにしたカレーをその上にかけ、最後に煎ったピーナッツ

 

カルダモンの鋭い主張をベースに、鶏がらスープに支えられた旨味たっぷりだけどあっさりしたひき肉が絡まり、ピーナッツの食感がおもしろい、ああ、うまかった、、、

 

新たなテクを学んだカレーでした

プロウンマサラとアビエル

こんばんはさとしです。

f:id:satoshi-beer:20190513202525j:image

今日は昨日作ったチキンカレー(写真下)に炒め物二品の豪華なプレート。プロウンマサラ(エビのスパイス炒め)とアビエル(野菜のココナッツ炒め)。

プロウンマサラ

エビは玉ねぎ→スパイスの順に炒め、ペース状にしたところにエビ投入。やっぱりエビはうまい。甲殻類とスパイスの相性いいですね。

アビエル

野菜炒めにココナッツを大量投入、スパイスと塩で味付けして仕上げにマスタードシードテンパリング。優しいけど香り高いおかずです。

チキンカレーとキャベツのトーレン

こんばんはさとしです。今日はチキンカレー

f:id:satoshi-beer:20190509192047j:image

つけあわせはキャベツのトーレン

だいたいいつものチキンカレーのレシピだけど、いつもより玉ねぎを細かく、にんにくとしょうがはすりおろした。具が細かいほどとろみが出る気がする。トマトを入れたらとろっとろになった。不思議だ〜

 

キャベツトーレンを作るのは何回めだろうか。粒マスタードの香り、ココナッツロングのシャキシャキした食感、ターメリックの香り、完璧です。

 

f:id:satoshi-beer:20190509192625j:image

 

今日はぐちゃぐちゃにまぜて手で食べました( ´∀`)

 

 

月曜つくった豆カレー

f:id:satoshi-beer:20190509192810j:image

つけあわせはアヒージョ。アヒージョは適当に作ってもうまい。

カレーはこのところトマトをフレッシュなものを刻んで使っている。ピューレほど味は濃くないがこっちの方がさっぱりして好きだな。

ケララチキンカレーとポテトマサラ

こんばんはさとしです。

暖かくなってきたので庭のコリアンダーもニョキニョキ育ち始めました。ちょっぴりちぎってカレーにかければ青さ要素がこってりのカレーといいバランス。

カレーリーフは一向に成長せずこの季節でももしかしたら温度が低すぎるのかも。夏のかんかん照りまで待ちます。

 

今日は前にも挑戦したケララチキンカレーを。付け合わせはポテトマサラ。

どちらもマスタードシードを使って香ばしい風味をだしました。

 

レシピ

鳥もも肉 600g

玉ねぎ 一個薄切り

ニンニク ふたかけ 千切り

生姜 ひとかけ 千切り

トマト 一個 ざくぎり

ココナッツミルク 250g

油 大さじ4

 

パウダースパイス

コリアンダー 大さじ1

パプリカ 小さじ1

ターメリック、ブラックペッパー 小さじ1/2

塩 小さじ1

 

テンパリング

油 おおさじ1

ホールチリ 三個

マスタードシード 小さじ1/2

 

ざっくり手順

1.玉ねぎを炒め、しんなりしたらニンニク生姜を炒める。火が通ったらパウダースパイス、塩を加える。トマトを加え形が少し崩れたら水を入れて煮込む。

2.なじんだら鳥もも肉、ココナッツミルクを加え煮立てる。沸騰したら蓋をして弱火でコトコト煮込む。

3.テンパリングでしあげる。

 

f:id:satoshi-beer:20190429212443j:image

 

なかなかゴージャス。肉も多かったのでボリューム満点。最近思うんだが南インド料理の店の味を知らないので、本当にこの味をインド人は食べてるのだろうか、、、。旅行いくなら南インドだな。

 

 

ミーンモーリーとラッサム

こんばんはさとしです。

今日は親が旅行中なので1人飯。買い出しが面倒になって鯖缶を使ったカレーを作ります。あと、ラッサム。

 

レシピ 2人前

鯖缶 1缶

玉ねぎ 一個 薄切り

青唐辛子 一本

にんにく ふたかけ 千切り

しょうが ひとかけ 千切り

パウダーココナッツ 小さじ2

酢 小さじ2

水 200cc

塩 小さじ1

油 大さじ3

 

ホールスパイス

ブラウンカルダモン 二個

シナモン 二本

 

パウダースパイス

コリアンダー 小さじ1

ターメリック 小さじ1/2

フェヌグリーク 小さじ1/2

 

テンパリング

油 大さじ2

マスタード 小さじ1/2

カレーリーフ 一枝分

ホールチリ 三本

フェヌグリーク 小さじ1/2

 

ざっくり手順

1.油でホールスパイスを炒める。香りが出たら玉ねぎをしんなりするまで炒める。青唐辛子、にんにく、しょうがも炒める。

2.パウダースパイス、少量の水を加え炒める。

3.水、酢を加えなじませる。鯖缶、ココナッツパウダーを加え煮込む。テンパリングして完成!

 

f:id:satoshi-beer:20190422205409j:image

テンパリング中。しっかり油に香りを移す。

 

f:id:satoshi-beer:20190422205345j:image

ヨーグルト、ラッサム、バナナを添えました。なかなかいい見栄えです。ラッサムはブラックペッパーとクミンの香りがベースでテンパリングでさらに香りが増します。