satoshinocurry’s diary

月曜と木曜はスパイスカレーの日!

甘めのキーマと辛いスープを分ける

こんばんはさとしです。

仕事帰り、車を運転しながら今日つくるカレーの設計を考えていました。

かの大阪スパイスカレーのお店の人の話ではカレーに全てを組み込むのではなく、いくつかの要素に分けてカレーを表現してるそうです。カレー、飲み物、付け合わせ、、、各要素を同時に味わうことで一つのカレーを表現する、ちょっとなに言ってるかよく分からないです(´・ω・`)

とも言えないので今日はカレーを二つに分けてみました。水分の少ないキーマカレーとスープ。キーマカレー甜麺醤を効かせた甘めのカレーで、スープはしっかりクミンを効かせて辛味を強めにしたスープ、ふたつを同時に混ぜたり、口の中で合わせて食べることで一つのカレーを目指します。

f:id:satoshi-beer:20190221223032j:image

f:id:satoshi-beer:20190221223036j:image

レシピ 3-4人前

キーマカレー

ひき肉 300g

玉ねぎ みじん切り1個

ごぼう みじん切り適量(親に切っててもらったので不明)

人参 みじん切り適量(親に切っててもらったので不明)

トマトペースト 大さじ1

にんにく みじん切り2かけ

しょうが みじん切り2かけ

サラダ油 大さじ3

甜麺醤 大さじ1

ごま油 大さじ1

 

ホールスパイス

カルダモン 三個

クローブ 三個

シナモン ひとかけ

ファンネル new! こさじ1/2

 

パウダースパイス

コリアンダー 大さじ1

ターメリック 小さじ1/2

塩 小さじ1

 

しあげ

クミン 小さじ1/2

ごま油 適量

 

ざっくり手順

1.油でホールスパイスを炒める。玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。玉ねぎが濃い色になって透明度が出てきたらトマトペーストを加えあえる。パウダースパイスを加えて混ぜ合わせる。

f:id:satoshi-beer:20190221224537j:image

2.甜麺醤のたれを作る。別鍋で甜麺醤、ごま油を炒める。コゲ臭がしたら火を止める。水を加えてとかしたら1に加える。

f:id:satoshi-beer:20190221224545j:image

f:id:satoshi-beer:20190221224550j:image

3.ひき肉を加えて火を通す。仕上げにクミンとごま油を加える。

 

油、塩みはもっと強めでいいです。醤油や鰹節で旨味、塩見を加えて和風にしてもいいです(参考にしたレシピではもっと塩分加えてます)。フェンネルはクミンのようなみた目ですが使ってみるとクミン並みに存在感を出すし、あぁクミンね、ってならないのがいい。たくさんあるしちょこちょこ使おうと思う。

 

スープ 3-4人前

玉ねぎ、ごぼう、人参、にんにく、しょうがをキーマの一部から使用

もやし 一袋

乾燥赤唐辛子 三個

油 大さじ1

水 600cc

 

ホールスパイス

クミン 小さじ1/2

ブラックペッパー 小さじ1

 

パウダースパイス

チリペッパー 小さじ1/2

アサフェディダ 小さじ1/4

パプリカ 小さじ1

塩 小さじ1

 

ざっくり手順

1.鍋でホールスパイスを乾煎りする。香りが出たら取り出してすり鉢でつぶす。油で赤唐辛子を炒め、玉ねぎ、しょうが、にんにくを加え炒める。パウダースパイスを加え混ぜ合わせる。

2.ごぼう、人参、水を加えに立てる。

3.煮立ったらもやしを加えて軽く火を通したら完成。塩気は好みで追加する。

 

 

狙い通り、ふたつを混ぜるとうまいです。ただキーマの塩見をもう少し強くしてよい。

スープは薄味で結構。ただスパイスは強めに効かせること。シンプルなのにスパイスを効かせるとうまいですねえ。カレーに塩見、旨味を任せちゃえば割り切って薄味で野菜の味わいを生かしたスパイススープも悪くないです。